ワンピース非公式ファンサイト『GOLD』

第14回調査対象:中田ヤスタカ

2014-01-08 16:00 公開



プロフィール

【名前】中田 ヤスタカ(なかた やすたか)
【出身地】石川県
【生年月日】1980/2/6(33歳)
【血液型】O
【職業】DJ・音楽プロデューサー・作曲家・作詞家


来歴

石川県金沢市出身、石川県立金沢伏見高等学校卒業。
1997年同じ金沢市出身のこしじまとしこと音楽ユニットcapsuleを結成。2001年にCDデビュー。
所属レーベルをYAMAHA Music(contemode)から2013年秋にワーナーミュージック・ジャパン(unBORDE)へ移籍するとともに、表記を大文字の「CAPSULE」に変更。

音楽ユニット・CAPSULEとしてのアーティスト活動のほか
音楽プロデューサーとしてPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど多数のアーティストを手がけている。
また国内外のアーティストへのリミックスの提供。
映画のサウンドトラック、ニュース番組のテーマ曲、アパレルブランドのコレクション用楽曲などを手がける作曲家としても幅広く活動中。

レコーディングを含めた楽曲制作は、全て中田自身のプライベート・スタジオで行っている。

DJとしては、『FLASH!!!』や、美容師ナイト『RED』、未成年入場可能のクラブパーティ『TAKENOKO!!!』などのレギュラー・パーティーなどで活動。
年間約60本以上プレイしており、雑誌『LOUD』2011年国内人気DJランキングでは2年連続で第2位を獲得している。

アーティスト以外の主な楽曲として、『LIAR GAME』『スーパーJチャンネル』
『au』『SPINNS』の店内BGMなど。
またSMAP山下智久SCANDAL椎名林檎など数々のアーティストに楽曲提供を行っている。

小室哲哉さんからは
「近年において注目しているクリエイターとして中田の名を挙げている。「彼の作る作品は、キック・スネア・ハイハットしか鳴っていなくても、楽曲として成立している。ただ、非常に譜面にし難い。」
「Perfumeの575(2010年)って曲、あれ、1990年代だったら多分100万枚売れていたと思うよ。」と評価を受けている。


ONEPIECEとの関係

1999年からONEPIECEのアニメが放送開始され、2012年に「ONEPIECE展」が開催された。 その展示会のテーマ曲となる「パノラミック・エクスペリエンス」を制作。
「ONE PIECE 展」のハイライトのひとつとなる「冒険パノラマシアター」コーナーにて使用された。

その際には、
「『ONE PIECE』は連載開始からずっと読んでる作品なので、尾田先生とこうしてコラボレーションできることは音楽家として光栄です。」
と語っている。

そしてその後「ONEPIECE FILM Z」で再びタッグを組み、OP曲となる「ZEAL」を制作。
テンポのいい音楽と赤と黒のコントラストが映えた映像とのコラボレーションが話第を呼んだ。

彼自身もONEPIECEのファンであり、「『ONE PIECE』は毎週ジャンプで読む派」で、毎週日曜の深夜3時にコンビニに買いに行くらしい。

好きなキャラクターにはエースを挙げている。
頂上決戦でエースが死んだ際にも、「エースが死ぬはずない!」と最後まで疑っていたと、語っている。

尾田さんとはプライベートでも交流がある他
また、2012年メンズノンノ4月号、2012年「サウンド&レコーディング・マガジン」4月号で対談も行っている。

今や平成を代表する音楽クリエイターの一人となった中田ヤスタカさん。
自身の音楽を突き詰める「CUPSULE」としての活動、きゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeなどのプロデュースなど、これからの活動にも目が離せませんね!
パスワードをお忘れの方へ 閉じる
ワンピース道一覧
造形道 コレクション道 料理道 ディスプレイ道 イラスト道 漫画道 ブラショ道 コスプレ道