ワンピース非公式ファンサイト『GOLD』

第16回調査対象:朝隈俊男

2014-01-10 14:00 公開



プロフィール

【名前】朝隈 俊男 (あさくま としお)
【出身地】鹿児島県
【生年月日】1967年生まれ(46歳)
【職業】動物造形作家


来歴

1967年 鹿児島県に生まれる。
1997年 個展 / Gallery FLOOR 2 (東京・経堂)を開催。
1999年 第14回 ユザワヤ創作大賞展 銀賞 (東京・有楽町)
第2回 ユーモア陶彫展'99 入選 (岐阜・土岐)
その後も数々の展示会やイベントに参加。個展も精力的に行っており
2011年にはイベント「JAPAN EXPO」 / Parc des Expositions (パリ)にも参加。

2004年夏以降、全国のコンビニで発売され話題となっているYujinのアニマルフィギュアシリーズ「犬の生活」「動物の気持ち」などの原型制作も担当している。

【作品一覧】
『動物小玉』

『WILD MANEKI CATS』

『あにまるず』



ONEPIECEとの関係

「ワンピース」が2012年に連載15周年を迎えることを記念し“尾田栄一郎”ד朝隈俊男”のコラボレーションが実現。
発端は、尾田栄一郎氏と朝隈俊男氏がお互いのファンであったことから企画がスタート。
無稼動フィギュアブランド「Figuarts(フィギュアーツ) ZERO(ゼロ)」で「ONE PIECE」のキャラクタを展開しているバンダイが商品を発売することになった。

今回の「Figuarts ZERO Artist Special」は、「ワンピース」に登場するキャラクタのイメージに合わせて、尾田氏と朝隈氏が動物を設定し、各キャラクタをフィギュア化。
第一弾、「ルフィ」「ナミ」「チョッパー」「ウソップ」の4キャラクター、それぞれのイメージにあわせて「サル」「ネコ」「レッサーパンダ」「カメレオン」で制作。
第二弾、「ゾロ」「サンジ」「ロビン」の3キャラクターが、それぞれ「トラ」「ビックホーン」「ハヤブサ」で制作。
第三弾、「フランキー」「ブルック」の2キャラクターが、それぞれ「サイ」「キリン」で制作。
第四弾、「エース」「白ひげ」「黒ひげ」の3キャラクターが、それぞれ「黒ひょう」「シロクマ」「カバ」で制作。
各キャラクターの動物の選定は全て朝隈自身が行っている。

また、ジャンプフェスタ2014バンダイブースにて、新シリーズが発表。
集めやすいコレクタブルサイズでリリースとなります。

ラインナップは全10種類
「トラファルガー・ロー as ユキヒョウ」「ドンキホーテ・ドフラミンゴ as フラミンゴ 」「モンキー・D・ガープ as ゴリラ 」
「シャンクス as ライオン 」「モンキー・D・ルフィ as サル 」「ロロノア・ゾロ as トラ 」「ゼット as スイギュウ」
「赤犬 サカズキ as 土佐犬 」「黄猿 ボルサリーノ as キイロヒヒ 」「青雉 クザン as ギンケイ 」

となっている。

2014年よりリリースが決定しています。発売日などの続報が楽しみですね!
コレクタブルサイズになり、集めやすくなったのも嬉しいです!!
朝隈さんのHPではコラボしている動物以外にもたくさんの動物をてがけられています!
今後もいろんなキャラをアニマル化してほしいですね
パスワードをお忘れの方へ 閉じる
ワンピース道一覧
造形道 コレクション道 料理道 ディスプレイ道 イラスト道 漫画道 ブラショ道 コスプレ道