ワンピース非公式ファンサイト『GOLD』

アブサロム フルスクラッチ造形(旧記事転載)

2014.02.28 14:15 公開

2014.02.28 16:13 更新

評価:2pt

皆さん初めまして、KENと申します。

グランドオープン前に「ジオラマ造形」の記事を書かせていただいていました。

今回その時の記事を再編集して公開したいと思います!

全5回を予定しています。

以前拝見していただいた方は重複してしまいますが、よければご覧になってください。

 

 

 

第1回目の今回は、普段私が造形している作品の紹介を兼ねて「アブサロム」のフルスクラッチを造形する流れを紹介しようと思います。

造形は、 造形師によって材料工程も三者三様ですので、あくまで参考程度に見てください!

 

~アブサロム造形開始~

まず最初に、石膏粘土で顔の芯を作ります。 これをベースに顔を造形します。
次に、石膏粘土の芯に『ボンド』を塗っていきます。 これはこのあとに『スカルピー』という造形用粘土を芯にくっつけるためです。
芯の表面に粘土をつけたら、サイズ参考のイラストと合わせてサイズを調節します。
ここから造形の工程に入ります。 まずはアブサロムの特徴でもあるライオンの口元から造形していきます。 芯の方に丸めた粘土をくっつけ、なじませてから少しずつディティールを上げていきます。
続いて目のまわりにも粘土を盛っていきます。 造形をするときは、人間(動物)の『筋肉』を意識して粘土を盛っていきます。 『筋肉』の一つを、一つの塊として考えて 芯に塊を盛る→なじませる→造形 を繰り返していきます。
今回特に力を入れたのは、口元です! ライオンの写真を見ながら骨格などをしっかりと考えながら造形しました。 動物などは、普段見ている人間と違って体の構造が独特なので しっかりと写真などの資料を見ながら造形します。
顔の造形が完成したら、オーブントースターに入れて焼きます。
焼いたあとの写真です。 『スカルピー』はオーブンで焼くまで固まらないので、納得のいくまで造形が可能です。 逆に一旦焼いてしまうと修正が難しいので注意も必要です。 それから、焼きすぎるとこげてしまうので、適度に様子を見ながら少しずつ焼いていきます。
顔が完成したら、次は体の造形に取り掛かっていきます。 同じ様に芯を作り、スカルピーを貼り付けてざっくりと体を作っていきます。 頭とのバランスを意識します。
バランスが取れたら、次に筋肉を盛っていきます。 筋肉も、資料などを見ながらどう付いているのか 忠実に造形していきますが、SDサイズの場合は少し誇張した方がバランスがいいかもしれません。
胸筋が出来上がりました。 私の場合、SDサイズを造形する時は3頭身くらいのバランスが多いので だいたい体と顔の大きさが同じくらいになるように造形します。 バランスをしっかり理解するためにも完成品のイメージをつかむためにも イラストや画像があるといいですね。
胸筋の次は腹筋です。 腹筋は画像のように丸めた粘土を並べるように配置します。 顔と同じ様に、筋肉の一つ一つを塊と考えます。 配置したあとに、なじませていきます。
次は腹筋の横側の筋肉も同様に丸めた粘土をつけてはなじませるを繰り返して造形していきます。 左右が対象になるように心がけます。 この左右対象にするのがなかなか難しいです。
体部分の完成です。 アブサロムの体は縫い目があるので、線なども入れています。
続いて下半身の造形を行います。 同じ様に芯を作ってスカルピーを貼り付けていくのですが 足には関節があるので 骨盤・太もも・ふくらはぎ・足元 の4つに分けて芯をつくり、針金でつなげたものをベースにします。
まずざっくりと足の肉付けをしたあとに、ズボンを履かせる感覚で下半身を造形していきます。 いきなりズボンの造形を行わずに 足→ズボンの一手間を加えるのがポイントです。 そうすることで、しわの流れなども理解しやすくなるので 自然なしわを造形ます。
細かい部分に入っていきます。 ベルトやチェーン、ズボンの質感などを造形していきます。 もちろん体と合わせてバランスをとることも忘れずに。
次は腕の造形です。 同じ様に芯を粘土と針金で作ります。 今回は、指にも針金を通して造形しました。 そうすることで指の関節も意識できるので、より一層リアルな造形になります。
髪の造形です。 髪は「束感」を出しながら細かいラインも入れていきます。 髪(特に今回のような長髪)はボリュームの加減が難しいので、顔や体とのバランスに注意します。
造形の完成した状態です。 帽子もかぶせました。 人間離れした腕の筋肉や血管もしっかりとこだわっています。 造形に納得がいったら、着色します。

それでは・・・・・・ 着色後の・・・・・・

完成品です!!!

 

【作品名】アブサロム

【製作期間】10日間

【素材】スカルピー(造形用粘土)

次回の記事は、 ドフラミンゴのフルスクラッチの造形 を紹介します!

関連記事

ブログ&コラム

造形王頂上決戦4の…

ブログ&コラム

フィギュアーツZE…

ブログ&コラム

ワンピースATTA…

ブログ&コラム

9月に一番くじ新作…

ブログ&コラム

裏造形王頂上決戦が…

ブログ&コラム

グラメンにコラソン…

ブログ&コラム

フィギュアーツZE…

ブログ&コラム

【フィギュア】グラ…

ブログ&コラム

「オペオペの実」が…

パスワードをお忘れの方へ 閉じる
ワンピース道一覧
造形道 コレクション道 料理道 ディスプレイ道 イラスト道 漫画道 ブラショ道 コスプレ道