ワンピース非公式ファンサイト『GOLD』

ストロングワールド ジオラマ

2014.05.16 17:00 公開

2014.05.16 16:10 更新

評価:12pt

こんにちはヒロシtype61です。

メリー号の最後(ジオラマ)の記事、いかがでしたか?


今回はリペイント&手直し作業を行います。

 

題材は『ストロングワールド』

ストロングワールドのオープニングで、麦わら一味がそれぞれ浮島にいるシーン覚えていますか?

【サンジ達のいた春島 ルフィのいた夏島】

 

【ブルック達のいた秋島 ゾロ達のいた冬島】

 

実は先日そのストロングワールドのシーンのミニジオラマを手に入れました。

が、少々埃を被っていたり色褪せしていたのでリペイントと修復作業を行うことにしました。

 

↓こちらが手に入れたジオラマ

↑春、夏              ↓秋、冬

これはこれで可愛いと思いますが、色のメリハリが無いのと汚れが気になります。


 

さっそくとりかかる前にまずは材料です。

前回のメリー号のジオラマで使用したジオラマパウダーを使います。

今回はそれを2色追加し、さらにジオラマスポンジも追加しています。

これらを水で溶いた木工用ボンドに混ぜ込み、塗っていくだけの作業。

桜の木に使っているピンク色のパウダーの素材はですので少々塗りにくいのですが、

(ガラスかも知れません?)

水を少なくし、高粘度にすれば塗りやすくなります。


 

まずは、 

【Before】

 

↓↓↓↓↓

 

【After】

 

 


【Before】

 

↓↓↓↓↓

 

【After】

 

 


【Before】

 

↓↓↓↓↓

 

【After】

 


【Before】

 

↓↓↓↓↓

 

【After】

 

冬の情景のみ、実は重曹を使っています。

重曹:炭酸水素ナトリウムの別名で、

ベーキングパウダーやあく抜き等料理にもよく用いられています。

購入してもう十数年になりますが、なかなか減らないので家に有る重曹を使いました。

雪上ジオラマを製作するときには欠かせない物です。(キリッ!)

で、これをどう定着させるか?が、ポイントです!

まず水は溶解するので使いませんが、固着材としてリキテックスのマットメディウムを使います。

これを「エタノール」で溶き・ま・・・あ"~エタノールが無い!

(エタノールは薬局で購入出来る、消毒用無水エタノールです)

 

と、棚を見渡せば・・・。ありました代用品が! 

それは、タミヤのアクリル塗料用の溶剤です。

(アクリル塗料の溶剤なら他のメーカーでもかまいません)

これの主成分はメチルアルコール系なので重曹は溶解しません。

この溶剤にマットメディウムを混ぜて定着液を作り、そこに重曹を入れて混ぜ合わせます。

ミゾレ状のシャリシャリした状態で塗りこんでいきます。

乾燥すればしっかり定着してくれるのでマットメディウムは非常に便利です。

このあたりはジオラマパウダーの時と要領は同じです。

木に積もった雪は筆などで擦り付けるようにすれば良いかと思います。

 


4つ並べるとこんな感じです。


塗料溶剤接着剤などそれぞれの特性を知れば用途も広がり様々な表現に応用出来ます。

木工用ボンドの使い道は様々で、いつも重宝しています。

注)木工用ボンドとエタノールは混ぜないようにして下さい!(プルプルの粘液になります)


今回、色のメリハリだけでも四季の違いが随分変化させることが出来ました。

材料などお手軽ジオラマの参考にしていただければ良いかと思います。

関連記事

造形道

ストロングワールド…

コレクション道

P.O.P

イラスト道

メガネロビン

イラスト道

ストロングワールド…

イラスト道

ストロングワールド…

イラスト道

ストロングワールド…

ブログ&コラム

【アニキャラヒーロ…

造形道

マリンフォード ジ…

ディスプレイ道

メリー号の最後(ジ…

パスワードをお忘れの方へ 閉じる
ワンピース道一覧
造形道 コレクション道 料理道 ディスプレイ道 イラスト道 漫画道 ブラショ道 コスプレ道